この動画の評価・クチコミ・レビュー

★★★★★ 乃々花ちゃん瀬奈ちゃん2人同時に綺麗な身体とSEXが見れて大満足でした。4Pでカメラアングルもそれなりでした。乃々花ちゃんは逝きやすい感じで何度も逝っていたようです、また瀬奈ちゃんの感じている表情は何度見てもエロく大好きです。彼女の潮吹きで男優の顔面への発射も見事です。ただ最後、彼女の綺麗なマ〇コから精液が流れ出るのを見たかったのに、中出しではなく顔射でした。乃々花ちゃんは中出しだっただけに、非常に残念。なお女優さん(特に乃々花ちゃん)がきれいに魚を3枚にばいてきそして刺身にしたのには感心しました。だから男も魚も上手にさばけるのでしょう。 by コナンユウ 2014-02-05 02:15:05
★★★★★ こういったプロダクションへの応募どうしたら良いのだろうか。是非参加したい。 by dawrin 2014-08-07 12:27:24
★★★★☆ やっぱり出ましたという3弾目ですが、内容的にはお粗末です。女優さんだけでもっている作品です。 by hagitune 2014-02-05 04:00:49
★★★★☆ 楓乃々花・桜瀬奈の各々のピンで1本リリースで、最後は2人出演の複数作品という流れが鉄板過ぎましたが、女優 が悪くないと許せてしまう展開でもありますね。2人とも、気持ちバストサイズが物足りなかったのは残念ですが、近々の複 数プレイ作品では秀逸かなと。 by すけべおやぢ 2014-02-10 09:03:59
★★★★☆ おぼつかない手つきのお二人さん、最近の娘は魚をさばけないというが、本当だね。でも、男は二人がかりで上手に料理してしまった。乱交よりも、大車輪のお大尽の方が好きです。 by どうやらこうやら 2014-02-11 18:44:47
★★★★☆ 二人のボディはなかなか良いのですが、結局は室内でほとんど撮ってしまう感じがせっかくの作品が中途半端かな。 by DOM 2015-11-16 22:36:29
★★★☆☆ やっぱり最後はこうなりますか。という作品ですね。女の子のレベルもそこそこという感じですし、プレ イも方もそこそこという感じなのでイマイチですね。 by カレラ 2014-02-05 08:14:48
★★★☆☆ ほとんど室内でのハメハメになってますね。これで終了かな? できれば全編船か、港でか。でも、今の時期寒いから室外はつらいかなぁ。もし、次回作があるとするなら夏場でやってほしい。 by kohpop 2014-02-05 22:39:56
★★★☆☆ マルチプレイになると誰と誰とのが、良いとか悪いとか判断しづらいですね。タイトルは、どうでも良いって感じですかね。 by nakadashi_saikou 2014-02-08 07:56:47
★★★☆☆ 第三作品目でやっと女優さん二人の乱交プレイになってちょっと面白くなりました。ただ女優さん達のルックスが平凡で残念。 by ちるちる 2014-02-20 13:16:11
★★★☆☆ 先の2作がひどかったので、このくらいの内容にしないと締まりませんね。ひどかった船上セックスよりは、見る方も気にならずに楽しめました。魚の調理がそこそこできる子には少し感心。 by ちんすけ 2014-04-13 15:12:15
★★★☆☆ 最後は釣り船の上ではなかったから、安定したハメでしたが、最初から展開が読めすぎて、盛り上がりに欠けるのが残念です。 by カブトムシ 2014-08-17 06:56:52

↓↓↓動画を見に行ってみる(公式サイト以外に飛ぶことはないので安心してください)↓↓↓
AVプロダクション対抗チキチキ海釣り大会 PART3

動画情報
タイトル:AVプロダクション対抗チキチキ海釣り大会 PART3

出演女優:楓乃々花,桜瀬奈

配信日:2014/02/05

再生時間:01:02:49

カテゴリー:オリジナル動画,痴女,美乳,中出し,潮吹き,乱交,水着,クンニ,スレンダー,口内発射,ぶっかけ,顔射,マングリ返し

動画コメント:
AVプロダクション対抗チキチキ海釣り大会!PART3! 海釣りの後は魚もアタシもさばいちゃってー♪パーティー♪ アジの開きにマングリ開き、釣り竿を男竿に持ち替えて今日の釣果を楽しみましょう。 生マンコの前にまずは生魚をお刺身に。 意外にも乃々花ちゃんと瀬奈ちゃん二人ともキレイに魚が捌けるようですね。 セックスも上手くて料理も上手ときた。 いい女たちだ。 軽くビールでノドを潤したら、それではイきましょう、負けたチームは勝ったチームの言うことを何でもきかなければなりません! おまいたちの気持ちはよーく解った! ノドなんか潤してる場合じゃない! オマンコ開いてウェットに潤して、チンコずこずこハメ潮どばどば、顔にほんのりしょっぱい女汁を散々かけられちゃいました。